忍者ブログ
主にJリーグについて語るBlogです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

さて、ワールドカップも残りあと4試合ですね。まとめて予想しておきます。

ズバリ順位は・・・
1:ドイツ
2:オランダ
3:スペイン
4:ウルグアイ

これは多くの人と一致する予想ではないでしょうか?

今大会では、初のアフリカ開催に始まり、初の開催国グループリーグ敗退や日本&韓国の自国開催以外で初の決勝T進出、前回大会優勝国&準優勝国揃ってのグループリーグ敗退も初だったと思いますし、スイスの無失点記録やPKの失敗数なども含め、「初」「新」が多いだけに、欧州開催以外での初の欧州優勝の可能性も高そうだ。

そんな中、「勝負強い」ドイツが優勝しそうだと考える。
ウルグアイはキャプテンルガーノの負傷、エースFWスアレス、左SBのフシーレが出場停止、ガーナ戦悪くなかったロディロも負傷と、プラス要素がまるでない。
準決勝の勝利は厳しいモノになりそう。
ただ、勿論オランダ戦、わからない。オランダもロッベンが完封されるようなことがあれば苦しそう。

そのオランダ、W杯「初」優勝も可能性はありそう。
スペインは何か、準決勝あたりで負けそうな気がするんだよな・・・

あ、得点王はクローゼとビジャの一騎打ちでしょうね。こちらも楽しみです。

さぁ、どうなるかな???
PR
番狂わせの大会とか言ってるヤツも多いけど、ベスト8はそこそこ順当じゃないかな。
イタリア、フランスの件はもう聞き飽きた。てか、フランスもイタリアも酷かった。敗退も妥当だろう。

ウルグアイ-ガーナ
まともに考えればウルグアイ優位。ただ、ガーナは1発があるので、なかなか怖い。
どちらが攻撃的に入るのかが1つのポイント。ウルグアイは守備が堅く、まだ無失点であるので、ガーナは無得点の可能性が高そう。
ウルグアイ勝利 2-0

アルゼンチン-ドイツ
サッカーファンなら見なければいけないビッグゲーム。
ここまでは磐石の強さを見せているアルゼンチン、テベスもゴールを奪い、本当に抜け目ない。
ドイツはエジル&ミュラーが躍動していて、勢いがある。本番に強く、本当に手ごわい相手だ。
お互いに審判を見方につけて(?)相手を圧倒したい。
ドイツ勝利 3-2
ドイツが早めに先制したらこんなスコアになりそう。意外と1-0とかもありそう。
個人的にはアルゼンチンに勝ってほしいが・・・

ブラジル-オランダ
これもスゴいカード。しかし、ブラジルは正直、敵を寄せ付けない強さを秘めているように感じる。
極端に相手を圧倒するわけでもないが、しっかり相手の力を受け止め、強かに勝機を窺っている。まさに白鵬を彷彿とさせる、「横綱相撲」だ。
オランダはなかなか攻めきれずに、苦労するだろう。ロッベン、スナイデルあたりの個人技次第か。
ブラジル勝利 2-0

パラグアイ-スペイン
普通に考えれば「攻」のスペイン対「守」のパラグアイの構図がすぐに浮かぶ。
従って、スペインが早々先制するようなことになればパラグアイは厳しそうであるし、後半までスコアレスなようだとパラグアイに分がありそう。
意外と点の入らない試合になりそう。
パラグアイ勝利 1-0
多少スペイン優勢の声が多いが、パラグアイの組織力には苦労するぞ、スペインは。
オランダ-スロバキア
まぁ、普通に考えればオランダ優位。スロバキアはイタリアに勝った試合運びをどこまでできるか。
ただ、イタリアよりオランダは攻撃力は圧倒的に上。
予選通じて無敗のオランダであるが、意外なときにあっさり負けることもある。可能性を探るとすればその点だけ。
予想:オランダ勝利
2-0くらいが妥当。ロッペンも復帰したし。

ブラジル-チリ
これも普通に考えればブラジル優位。
チリは南米予選2位だったが、ブラジルには2敗。グループリーグ3戦ともいい形を作りながら1得点だった攻撃陣が決定力を上げてこなければ厳しそう。そろそろサンチェスにもゴールがほしいところ。
ブラジルはある程度「計算」できるので、チリ次第だろうが・・・
予想:ブラジル勝利
2-1。これは自信アリ。

日本-パラグアイ
意外といい試合できる・・・かな?パラグアイはまだゴール量産体制ではないだけに、先制点が大きなポイントになりそう。パラグアイに先制されたら厳しいだろう。
日本が勝てる可能性もありそうだが、普通に考えたらパラグアイ優位。
予想:パラグアイ勝利
日本も粘るだろうが、残念ながら1点に泣きそう・・・

スペイン-ポルトガル
いやぁ~、まさかの好カードだね。てか、欧州勢、全て直接対決だな!
ポルトガルはセンターFWが一つのポイント。スペインのMFの構成も一つのポイントか。
両チームともサブ含めて選手層も厚いだけに、全体的に選手の起用法には注目。
得点力はスペインが上だと思うが、クリロナ、シモン、ラウール・メイレレス・・・MF陣の縦への力はポルトガルも迫力ある。
予想:スペイン勝利
個人的にはスペインとポルトガルなら地力はスペインの方が上と見ている。

上の3試合は本命-伏兵の対決。番狂わせはあるのか?
GK ライス・エンボリ(元FC琉球・アルジェリア代表)
JリーガーではなくJFLだが、いいでしょ。スゴいでしょ。2戦目、3戦目に先発し、かなり奮闘したらしいね。まだ若いし、次回大会も是非!
DF ミリガン(千葉・オーストラリア代表)
   イ・ジョンス(鹿島・韓国代表)
   オ・ボムソク(元横浜FC・韓国代表)
ミリガンは出場なし。しかしよくJ2にきたな。前回大会も選ばれていたようですが、2大会連続で出番なし。次は28歳となり、一番「いい」年齢なだけに、この4年に期待。
イ・ジョンスはDFながら2ゴールをあげた。こんな選手がJリーグでプレーしていることを誇りに思う。決勝トーナメントでも期待!
オ・ボムソクはJ1時代の横浜FCを救う存在として加入したわけだが、あの横浜FCでは何もできなかった。
MF アン・ヨンハ(大宮・北朝鮮代表)
   キム・ボギョン(大分・韓国代表)
   パク・チソン(元京都・韓国代表)
   キム・ジョンウ(元名古屋・韓国代表)
Jリーグに戻ってきたアン・ヨンハ、なぜかJ2に移籍してきたキム・ボギョン。まだキムは出番がないが、虎視眈々と狙っているはず。まだ20歳で、今後の韓国を担っていくことだろう。
アン・ヨンハは攻守に渡って気持ちの入ったプレーが印象的。テセとともに間違いなく代表を引っ張っていた。引き分けでもいいから勝ち点をあげたかったが・・・
説明不要のパク・チソンと、韓国の中盤の柱、キム・ジョンウも決勝Tでも期待。
FW チョン・テセ(川崎・北朝鮮代表)
    ドゥンビア(元柏、徳島・コートジボワール代表)
    ケネディ(名古屋、オーストラリア代表)
「大きくなった」ドゥンビアと、現Jリーグを代表するストライカー、テセ&ケネディ。2人とも点をとることはできず。ただ、テセの頑張りは忘れない。何せ、入ったグループが悪すぎた・・・
ドゥンビアも最終戦で途中出場を果たした。今後も期待か。
ベンチ アン・ジョンファン(元清水、横浜FM・韓国代表)、キム・ナミル(元神戸・韓国代表)
他にいないよね?多分。
                          
           ミリガン       キム・ボギョン 
             アン・ヨンハ           チョン・テセ
エンボリ                                 パク・チソン
      イ・ジョンス  キム・ジョンウ          ケネディ
                      ドゥンビア
      オ・ボムソク

ウルグアイ-韓国
前評判は高くなかったが、ここまで無失点と安定感を誇るウルグアイ。ハイライトしか見れていないが、フォルランとスアレスのツートップは脅威そうだし、現実的に見ればウルグアイ優位。
ただ、グループAは決してレベルの高いグループではなかった。(同レベルのチームが揃っていた、という意味合い)満を持して今日、生観戦できそうで、楽しみです。
韓国はここまでだろう。勝利したのはギリシャのみで、ギリシャは今大会ヒドいもんだったし、ナイジェリア戦も相手の決定機逸に助けられた形。もうさすがにイ・ジョンスも点がとれないだろうし。
予想:ウルグアイ勝利
2-1とかかな。大差にはならないと思うけど。

アメリカ-ガーナ
まさに伏兵同士といった感じの両チーム。アメリカは3戦の試合振りを見ると本当にしぶとい。対しガーナはPKによる2点のみ。
決定機をモノにできるのはどちらかが勝敗のカギとなるだろうが・・・
予想:アメリカ勝利
1-0とか・・・?意外と2-2から延長戦とかもあり得るかも。

アルゼンチン-メキシコ
初戦見た限りでは今大会のメキシコはさほどでもないか、とも感じたが、勝ち上がってきた。DF登録の先発が多いのも前回大会を彷彿とさせるが、その前回大会でも同じ場面で対戦した。マキシ・ロドリゲスの胸トラップからの決勝ゴール、思い出してきたわ、そう言われてみると。
メキシコはここまでは来れるが、ここからなかなか突き破れない。
アルゼンチンは最早今大会の本命だろう。DFからFWまで選手層も厚く、年齢バランスも見事。メッシに1点生まれれば、更に怖いチームになりそう。誰がゴールを決めるのか、誰が交代で出てくるのか、本当にわくわくさせるチームで、ここで敗退してほしくないチームである。メキシコも前から好きなスタイルのチームで、好ゲームになりそう。
予想:アルゼンチン勝利
前回大会と同じく2-1予想。メキシコは大敗はしないと思うし、アルゼンチンが零封されることもないだろう。

ドイツ-イングランド
ドイツはクローゼの復帰が大きい。シュヴァインシュタイガーが出場微妙らしいが、MF陣は代わりがいそうで、大問題ではない。
イングランドは最終戦、非常によかったと思う。得点はないが、ルーニーは絶えず脅威だったし、ジェラードも相変わらず。注目はツートップの相棒だが、得点をあげたデフォーになるのか?
ビッグネーム同士の好カードで、何だかんだで「いつでもそこそこ強い」ドイツが優位な気がするが、イングランドも「上がってきている」としたら分からない。
予想:ドイツ勝利
2-1くらいか。いずれにしても目の離せない展開となるだろう。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/26 ThomasFlext]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
プロフィール
HN:
鳥フィート↓
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/12/26
自己紹介:
Jリーグの楽しさを共有しましょう!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析