忍者ブログ
主にJリーグについて語るBlogです。
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [10]

           渡邉

     児玉  石井      パウリーニョ

西村  角田        中山

     手島  斉藤        田原

         大久保/中払  

他の降格2チームとは違い、一度も調子を上げることなくわずか4勝で最下位。しかし考えてみれば当然の結果である。去年J2を制したとはいえ、今季の補強はFW林とDF児玉のみ。ルーキーの登尾もなんとか食い込んできたとは言え、J1で控えレベルだった選手2人とルーキーだけじゃ勝てるわけないし、勝てたらJ1のレベルを疑う。特に昨年度のJ2は降格チームがなく、レベルの低いシーズンだった。本当に、J1をなめているのか?と言いたくなる。

もちろん不運もあった。中断期間で獲得したFWアンドレとMFピニェイロは相次いで負傷離脱。リカルド、アレモンを解雇したチームにとっては開幕時よりも劣る戦力で戦うことになった。またDF鈴木悟、GK平井の負傷も痛かった。しかしそれを差し引いたところで戦力不足は否めない。福岡にも似た傾向はあるが、DF鈴木和、鷲田、三上、MF美尾、加藤、星、米田、FW田原など去年の主力メンバーがはっきり言ってJ1では”使えず”、攻守ともにいい加減なチームになってしまった。

美濃部監督は来年も続投することが決定。美濃部体制になってから一度も勝ててはいなかったが、美濃部にバトンタッチした時点で既に時遅しだった。唯一の救いは、それほどサンガスタイルを乱さなかったことだろう。そのため33節でガンバを苦しめたようにチーム崩壊までは至っていない。うまくやれば、1年でのJ1復帰はさほど難しくはないだろう。ところでアレモンの評価はすこぶる低く、来季契約しないことは既に決定。昨シーズンは15得点、今シーズンも横浜FCで18得点をあげ、少なくともJ2では貴重な戦力になるはずであるのに。もっとも、アンドレは来季もチームに残る可能性はまだあるのだが。

いずれにしても過去ワーストの3度目の降格。これは揺るぎない事実だ。今後J1に復帰したら簡単にはJ2に落ちないような成熟したチームを作って欲しい。それにはしっかりとしたチームの方向性、ベースや若手の成長なども重要になってくる。まあよほど失敗しない限りは、一年でJ1に戻ってくるだろうと考えられる。問題は復帰した後のことになりそうだ。来季は”ただ勝てる”チームでなく、しっかり成熟したチームを作りあげて、昨季、今季の川崎のようにJ1に復帰してきたときにしっかり勝てるチームになってほしいものである。    

退団:GK橋田、DF鈴木和、鈴木悟、鷲田、MF池松、ピニェイロ、FW松田、ディエゴ

レンタル移籍中:FWアレモン(横浜FC)、黒部(浦和)
特別指定選手:MF安藤淳(関西大)

THiS PLAYER!
・斉藤大介MF:平井、上野とともに3度目の降格を経験してしまった。フィールドプレイヤーでは唯一、というところからもチームの評価の高さが伺える。今季も周りの選手が変わり行く中出場停止を除く33試合に出場。攻守に渡って欠かせない選手ではあるが、またJ2でやるのは勿体ない。移籍も勧めたい。

   

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
プロフィール
HN:
鳥フィート↓
年齢:
30
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/12/26
自己紹介:
Jリーグの楽しさを共有しましょう!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析