忍者ブログ
主にJリーグについて語るBlogです。
[119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     長友      羽生

     茂庭  今野    平山/赤嶺

塩田             

     佐原  梶山     カボレ

     徳永      石川

(太字は優秀選手)
表記は2トップにしたが、羽生トップ下、カボレ左サイドの試合も。(寧ろその方が多かったか。)
例年降格争いにも優勝争いにも顔を出さない、「中位チーム」イメージは、今季も払拭できなかった。
茂庭、石川、羽生といった代表経験者は怪我もあってなかなか調子が上がらず。カボレ、赤嶺が最後は点をとっていたので何とか勝てていたが、今ひとつ魅力、印象の薄いシーズンだった。
しかし、最終節千葉戦でドラマを演出。毎年最終盤に”何か”を起こすのも、FC東京の伝統か。

ただ何となく感じるのは、今季はまだまだ発展途上。真価が見られるのは来季と見ている。エメルソンに代わって入るであろう新外国人も含めた流動的に動く攻撃陣が、その成熟度を完成させると思うからだ。
そういった意味で羽生、鈴木といった「動ける」選手を今季獲得できたのは実に戦術にマッチしていたと言える。
平山、徳永あたりは伸び悩んでいるが、大竹、長友のルーキー組は大きく飛躍。森村や小山ら含めて若手も充実しているかと思えば、浅利、藤山と大ベテランも健在。年齢のバランスも実にいいチームだと言える。

さて、チーム全体が同じベクトルを向いて突き進んでいるだけに、好結果が出る可能性は高い。
その前に、天皇杯もひょっとすると・・・

退団:MFエメルソン、FW川口

A代表:今野、長友 U-19代表:権田、下田、椋原 レンタル移籍中:GK:廣永(横河武蔵野)、DFエバウド(コリチーバ)、増嶋(京都)、MF池上(草津)、鈴木(鳥取)、栗澤(柏)、FWリチェーリ(山形)、小澤(鳥取)
特別指定選手:DF高橋秀人(東京学芸大)

THiS PLAYER!
・長友佑都DF:積極的な上下動の動きと仕掛けるハートが持ち味。得点も3と、自らもどんどんシュートを放つ。代表でもレギュラーになりつつある。
・大竹洋平MF:今年の高卒ルーキーの中ではNo.1クラスの活躍。どうだろう、タイプ的には松井大輔に近い気がするが・・・ 本当に数年後楽しみな逸材。
・平山相太FW:いつまでモタモタしているのだろうか。”北京世代FW”でも岡崎や豊田、興梠と成長を見せる中、一向に変化が見えない。タイプ的には海外の方が通用しそうだし移籍も勧めたいが、まずはメンタルを直さないと、どこに行ってもダメだろう。
・赤嶺真吾FW:今季は安定した活躍。代表もあと一歩だろう。高さやスピードなど、特筆した点はないが、独特の嗅覚でゴールをこじ開ける。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
プロフィール
HN:
鳥フィート↓
年齢:
30
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/12/26
自己紹介:
Jリーグの楽しさを共有しましょう!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析