忍者ブログ
主にJリーグについて語るBlogです。
[267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257]
CB
舞行龍ジェームズ(→川崎)の移籍は大きな痛手な一方、新戦力の台頭に期待するしかないところで、不安要素もある。
そんな中、11月中に先陣を切って契約更新をしてくれた大野和成にかかる期待は大きい。対人の強さと、高さ速さともに対応できる粘り強い守備で、チームのディフェンスラインをまとめ上げていってほしい。
優秀な外国人セットキッカーも加入したので、セットプレーからのゴール量産も期待したい。

パートナー候補一番手は、レンタルバックのソン・ジュフン(←水戸)だろう。怪我が多いのと、左利きCBコンビはあまりないので、その点は気掛かりなものの、韓国五輪代表に選ばれていた逸材であり、試合経験を積んで帰ってきた今、起用しないのは勿体ないだろう。

サブ候補として、西村竜馬増田繁人の更なる成長にも期待している。西村のがむしゃらさ、増田の圧倒的高さ、いずれも十分な魅力である。
また富澤清太郎(←千葉)は、J1でCBのレギュラーを掴んだシーズンは恐らくないので、レギュラー候補としては当面考えていないものの、ボランチもこなせるユーティリティーさはチームに生きそうであるし、若手CBの多い中で、ベテランとしての経験値を還元していくという意味でも、存在感を発揮してくれそうだ。

また期待のルーキー原輝綺(←市立船橋高)は、1年目からの試合出場が期待される。CBとボランチをこなせるものの、MF登録されていることもあるし、チームの選手層から考えても、プロデビューはボランチとしてではないか。

レンタルバックの酒井高聖(←福島)は厳しい立場だろう。早川史哉は一旦契約凍結となった。

右SB
松原健(→横浜FM)が颯爽と移籍。但し、この2年殆どいなかったのと同じなので、特に問題はない。
今季右SBを務めることになるのは、矢野貴章(←名古屋)だろう。ハードワーク出来るのは間違いないし、逆サイドからクロスが上がった際に右SBの矢野が絞って対応すれば、CB並みの高さで対抗できる。CKのディフェンス時の跳ね返し役としても期待できるし、勿論クロスからのアシストや得点も期待したい。場合によってはFWや一列前で起用されることもあり得るだろう。

レンタルバックの川口尚紀(←清水)は攻守ともに積極的なプレーでレギュラー奪取を狙いたい。勿論、川口がレギュラーを張っても、何ら疑問は持たないところだ。

長谷川巧(←新潟ユース)は当面プロの水に慣れることが先だろう。但し天皇杯等で既にプレーぶりを見ているが、通用しそう部分も十分にあり、数年後楽しみなところである。
福島でSBもやっていた酒井高聖、それに緊急時には小泉慶も控える。

左SB
コルテース(→サンパウロ)が抜け、代わりに堀米悠斗(←札幌)が加入。未知数な部分も大きいが、気持ちの強そうなプレーヤーであるし、積極的なプレーに期待したい。

堀米が安定しないようなら、前野貴徳がいつも準備万端な状態で控える。コンディションが万全ならば、前野がスタメンでも特に問題ないだろう。
併用していってもよさそうだ。

スタメン
堀米悠斗 大野和成 ソン・ジュフン 矢野貴章
ベンチ 川口尚紀 富澤清太郎

DF陣全体としては、プラスマイナス0といったところか。右SBは”補強”された感じがある。左SBは未知数、CBは現時点で若干マイナス、あとはソン、西村、増田、原あたりの成長次第だろう。

スタメン争いは勿論、ベンチ入り争いも熾烈ですね。ユーティリティーの富澤を入れてみたものの、西村、増田、前野あたりも候補でしょう。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
プロフィール
HN:
鳥フィート↓
年齢:
30
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/12/26
自己紹介:
Jリーグの楽しさを共有しましょう!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析