忍者ブログ
主にJリーグについて語るBlogです。
[12] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]

               坂本

    水本    阿部     羽生

岡本 ストヤノフ               巻

    斎藤    佐藤     山岸

               水野 

上記がベストメンバーだったが、殆どそのメンバーは組めなかった。GKでは立石&櫛野が怪我、DF陣は結城をはじめ、ストヤノフ、斎藤とも怪我ガチ、FWハースは去年に引き続いて怪我ガチだった。DF陣の怪我により阿部や中島がDFとして出場する機会が多くなったが、日本代表とは違い阿部はこのチームの中盤を支えている存在。彼が一歩後ろに下がることで中盤の構成力は落ち、佐藤も生きにくくなった。またハースの負傷は巻への負担を増やし、巻を苦しめた。終盤は巻が不振と叩かれたが、確かにそれもあるかもしれないが阿部のDF起用や一時期のワンボランチ採用、ハースの離脱や羽生、山岸らのサポートの不十分さなど、チーム全体の問題だったと思われる。

そもそもイビチャ・オシム時代は名将と謳われたが、結局ナビスコを一度取ったのみ。アマルになった今年もナビスコ止まりだった。オシム路線で本当にいいのか、その是非は問われてしかるべきだ。特にアマルになってからの成績は振るわず、山岸や巻のゴールは極端に減った。上でも述べたケガ人続出のせいはあるだろうが、ケガ人が出ると調子の悪くなるチームは所詮そこまでということ。

毎年、移籍加入選手はチームにフィットせず退団、数名の選手は引き抜かれている。これが及ぼしたのは、やはり選手層の薄さだ。今年抜けた選手(滝澤、瀬戸、高橋、林)がもしいたら、と考えれば残念でならない。その上大量にいる1年目、2年目の選手を一切使わなかった。一昨年まで(水野、水本の世代)はルーキーや2年目がしっかりデビューしてきたのに、去年はDF藤田が1試合出たのみ。その藤田は今季移籍し、他は今季ベンチには入るものの、なかなかデビューはさせない。32節に青木をようやく使い出し、結果を出したら最後まで使い出した。なぜ、もっと早く使わなかったのか。なぜ、それに見習って他の若手選手も使わなかったのか。DFの選手層の薄さは深刻なんだから、特に大卒で去年(神戸の特別指定選手として)既にナビスコ杯デビューしている田中あたりを、デビューさせなかったのかは疑問だ。結局デビューしたのは青木と、伊藤(しかもロスタイム)だけである。これは選手層薄くなっても当たり前だよ!大体青木のデビューも、U-19での活躍によるものだろうしね。

とりあえず、要田も解雇になり、他チームから移籍してきた選手は斎藤と中島(+黒河)だけになる。こんなチームはなかなかない。しかも若手も使わないとなれば、今季こそ他チームから選手を獲得しなければならない。DF(田中が理想)と、巻のパートナーとなれるFW(青木が理想)、それに阿部の代役となれるボランチ(伊藤が理想)が特にだ。括弧に書いてみたように、有望な若手はいるのだが・・・ 選手を補強、融合してリーグ戦でのタイトルに期待したい。もちろんナビスコ3連覇も狙って欲しい。

退団:MFクルプニコビッチ、松ヶ枝、FW川淵、ハース、要田

A代表:水本、阿部、佐藤、羽生、山岸、巻 U-21代表:水本、水野 U-19代表:青木
レンタル移籍中:DF藤田(大分)、{竹田(ジェフ・クラブ)、川上(ジェフ・クラブ)}MF瀬戸(柏)、{安里(ジェフ・クラブ)}FW{熊谷(ジェフ・クラブ)、金東秀(ジェフ・クラブ)}

THis PLAYER!
・田中淳也DF:大卒で加入、ベンチには数試合入るもデビューは果たせなかった。ただジェフ・クラブでは試合経験を積み、来季こそデビューを果たして欲しい選手だ。天皇杯札幌戦で、唯一DF本職の水本負傷時に唯一DFの控えとして入っていたにも拘らず出れなかったのは屈辱。
・阿部勇樹MF:彼がいなくて誰がいる、と言いたいチームの大黒柱。ここ最近は攻撃力やリーダーシップも発揮できるようになり、まさに欠かせない選手だが、海外からオファーがあれば是非挑戦してほしい。
・伊藤淳嗣MF:守備的ボランチとして数分ながらデビュー。来季は出場を増やしたい。
・堀川恭平FW:デビューが遠いが、同世代のFWが多くいる中でしのぎを削って成長したい。

期待の若手
・田中淳也DF:(大卒ルーキー)上記
・伊藤淳嗣MF:(大卒ルーキー)上記
・加藤韻FW:(高卒ルーキー)数試合にベンチ入りを果たした。デビュー間近か?
・堀川恭平FW:(高卒2年目)上記
・青木孝太FW:(高卒ルーキー)リーグデビュー(32節)から初ゴール(33節)、初スタメン(34節)まで記録した。来季は常時ベンチ入りか?
・市原充喜DF(FW):(高卒3年目)ジェフ・クラブから復帰時にDFとして帰ってきた。来季もDFとなりそうだが、FWとしてもDFとしても4年目の来季は常時ベンチ入りに期待したい。ルーキーイヤー以来のリーグ出場を目指す。同期の水野、水本には負けられない。
・金東秀FW:(高卒3年目):今季はジェフ・クラブで主に活躍。来季はトップで見たい。
・川上典洋DF:(高卒ルーキー):主にジェフ・クラブに在籍。左利きのストッパーとして重用したい選手だ。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
[08/10 鳥]
プロフィール
HN:
鳥フィート↓
年齢:
30
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/12/26
自己紹介:
Jリーグの楽しさを共有しましょう!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析